青色申告の為の帳簿の付け方【個人事業主必見】

青色申告であっても簡易帳簿による記帳は認められますが、標準的な簡易帳簿だけでは貸借対照表を作成することができず、65万円の控除を受けることはできません。今回は特別控除を受けるために必要な帳簿の準備と帳簿の付け方について解説いたします。

“青色申告の為の帳簿の付け方【個人事業主必見】” の続きを読む

法人成り後における個人事業主の所得計算や届出について

個人事業主が法人成りをしますと、個人事業としての最終年度はそれまでとは異なる会計処理が必要となり、確定申告への影響が有ります。また、ケースによっては事業廃止に伴う税務署への届出など事務手続きが生じます。

“法人成り後における個人事業主の所得計算や届出について” の続きを読む

確定申告特集その③:白色申告を行う場合【青色申告との違い】

仕事が忙しい、簿記が面倒、人を雇えない等様々な理由により青色申告ではなく、白色申告を行っている事業者の方はいらっしゃるかと思います。しかし、白色申告の場合であっても簡易とはいえ帳簿の作成義務があり、収支内訳書の提出が必要となります。 “確定申告特集その③:白色申告を行う場合【青色申告との違い】” の続きを読む