見落としがちな源泉徴収について【テーマ別紹介】

源泉徴収は、給与など特定の支払を行った者が支払時に源泉所得税を差し引き、これを国に納付する制度です。申告所得税とは異なり、相手方に利益が生じない場合であっても行う必要があります。今回は特にうっかり忘れがちになるケースを中心に見てまいります。

“見落としがちな源泉徴収について【テーマ別紹介】” の続きを読む

非永住者の税務上の留意点【送金課税など】

外国籍の方が日本で仕事をするために来日した場合、税務上基本的には非永住者という扱いとなります。非永住者は永住者や非居住者と課税範囲が異なります。一定期間が過ぎますと永住者となりますが、その場合国外財産調書制度などにも留意が必要です。

“非永住者の税務上の留意点【送金課税など】” の続きを読む

国際電子商取引における消費税の取扱い【電子書籍の配信やクラウドサービスなど】

消費税法上、通常国内外にわたって行われる役務提供を受ける場合は、役務提供を行う者の事務所等の所在地で国内取引の判定が行われますが、海外事業者からの電子書籍等の配信やクラウド上での電子データ保存場所の提供を受けるときなどは、その判定方法や課税方式が異なります。

“国際電子商取引における消費税の取扱い【電子書籍の配信やクラウドサービスなど】” の続きを読む